本文へスキップ

中医臨床学術協会 ASCCM

実践中医学育成講座schedule


平成30年度 鍼灸漢方コース 基礎課程 A(全10回)

  到達目標(SBO)

項目
病気の知識 ①主な臓腑病証を、病因弁証・八綱弁証・気血津液弁証とリンクさせ列挙できる。
②主な臓腑弁証の症候を列挙できる。

経穴の知識 ①基本的な選穴法と配穴法を把握する。
②主な経穴の穴性(経穴効能)を把握する。
施術の技術 ①主な経穴を正確に取穴できる。(少数穴治療であり1穴ごとの精度が治療効果に直結するため。)
②片手で中国針を刺入し、李式捻転補瀉の操作ができる。
漢方の知識
①主な臓腑弁証に対応する漢方製剤がわかる。
②漢方製剤を構成する主な生薬(君薬)の分類が分かる。

■毎月第3金曜日開催 (PM18時~PM20時 受付17:40~)
 ※8月は休講
■3月は予備講習となります。中国針による手技が初めて、
もしくは自信がない方が対象となります。

■*は必須講座です。必ず1回は参加してください。
 (2年目は自由参加)

■基礎課程A・Bが修了すると修了証が発行されます。
■基礎課程修了証をお持ちの方は、「準中医 漢方鍼灸師」の
 受験資格が得られます。
※「準中医 漢方鍼灸師」の認定試験は、2年目の最後の復習試験の時に
  行います。(希望者のみ)
※「準中医 漢方鍼灸師」の認定受験資格は基礎課程A・Bの合計単位が
  30単位以上必要になります。
■「準中医 漢方鍼灸師」の認定書をお持ちの方は
 「中医漢方鍼灸師」の受験資格が得られます。

■参考資料ダウンロードできます(腎虚)
サンプル1.pdf
サンプル2.pdf
サンプル3.pdf


開催日 テーマ・内容 場所
予備講習
3月16日(金)
八綱弁証
八綱弁証の重点を講義 

刺針法
刺針法の講義と手技練習

ナチュラルオリエント
目白院
第1回
4月22日(日)
気血津液弁証*
気血津液弁証の重点を講義

臓腑経絡 1-1
肺経主治と肺病弁証
(漢方薬含む)
ナチュラルオリエント
目白院
第2回
5月18日(金)
選穴法*
基本的な選穴法を講義

臓腑経絡 1-2
肺経の主要穴の知識と取穴
ナチュラルオリエント
目白院
第3回
6月15日(金)
配穴法*
基本的な配穴法を講義

臓腑経絡 2-1
大腸経主治と大腸病弁証(漢方薬含む)
ナチュラルオリエント
目白院
第4回
7月20日(金)
李式補瀉手技*
講義と手技練習

臓腑経絡 2-2
大腸経の主要穴の知識と取穴
ナチュラルオリエント
目白院
第5回
9月21日(金)
復習試験 ①
気血津液弁証、選穴法、
配穴法


肺・大腸病弁証
主要穴の穴性
ナチュラルオリエント
目白院
第6回
10月19日(金)
臓腑経絡 3-1
脾経・大腸経の主治と脾胃病弁証(漢方薬含む)
ナチュラルオリエント
目白院
第7回
11月16日(金)
臓腑経絡 3-2
脾経・大腸経の主要穴の知識と取穴(講義と実技)
ナチュラルオリエント
目白院
第8回
12月21日(金)
臓腑経絡 4-1
心経・小腸経・心包経・三焦経の主治と心・小腸病弁証(漢方薬含む)
ナチュラルオリエント
目白院
平成31年度
第9回

1月18日(金)
臓腑経絡 4-2
心経・小腸経・心包経・三焦経の主要穴の知識と取穴(講義と実技)
ナチュラルオリエント
目白院
第10回
H31.2月15日(金)
復習試験 ②
脾胃病弁証・主要穴の穴性

心・小腸病弁証
主要穴の穴性
ナチュラルオリエント
目白院
 ※20単位 1時間1単位
 ※時間が余れば、その都度補瀉操作の実技の練習をしま
  す。

 ※は必須講座です。必ず1回は受講してください。
  (2年目は自由参加)
 ※講義の内容により30分程度延長する場合があります。


募集要項

【対象者】
 A) 鍼灸師・医師・歯科医師
 B) 鍼灸専門学校卒業(平成30年度)した免許取得見込みの者 
   ※特典あり
   ※B)の方は特典として入会金と初年度の年会費は
    無料となります。(卒業証明書が必要です)

【募集人数】
 12名

【平成30年度 募集締め切り】
 平成30年 3月10日必着

受講料等


■基礎課程A(全10回)         税別
入会金(入会時のみ)
年会費 受講料
10,000円 8,000円
88,000円
■基礎課程B(全10回)         税別
入会金(入会時のみ)
年会費 受講料
10,000円 8,000円
88,000円
■認定試験料               税別
準中医漢方鍼灸師
中医漢方鍼灸師
8,000円 22,000円
 ※準中医漢方鍼灸師の認定試験料は再試験のみ有料になります。
 
【お支払い方法】
 銀行振込 (分割払いも可。ご相談ください。)


 ⇒ 資料請求・お問合せ